メイン

Web programming アーカイブ

2004年09月08日

Movable Typeインストール

 「過去に自分がなにを考えていたのか、なにを伝えたかったのか・・・。」そんなことを記録し読み返すことができるものとしてblogに手を付けてみた。
 今回はblogというもののお勉強もかねて、全て自分でインストール作業を行ってみた。Movable Typeを少し触ってみて正直に感じたファーストインプレッションは、よくPerlだけでここまで作ったものだというものだった。動作は決して軽くは無いもののPerlの各種ライブラリを上手に使っているという点も感心した。

続きを読む "Movable Typeインストール" »

2004年09月28日

連想配列の参照渡し

 今日は個人的なメモ書き。
 Perlではまる。連想配列の参照渡しってたまにしか使わないし書式もいつもの変数と違うから、久しぶりに書いてみようとおもったらすっかりやり方を忘れてしまっていてうまく動かずにはまった。受け手側は%$hogeと書くのですね。オフィスのペーパーレス化で専門書を手元に置くことも御法度になってしまったのでやり方がわかるまであーでもない、こーでもないと30分以上かかった。時間の無駄。
 で、具体的なソースの書き方は下の例のようになる。いろいろ他にも書き方はあるけれど一番オーソドックスな書き方です。

続きを読む "連想配列の参照渡し" »

2004年10月25日

Flashの動的生成

 ちょっとメモ。mingというライブラリをサーバにインストールすると、Perl, PHPでSWFファイルを生成できるらしい。以下参考URL。
開発元
PHP用関数
チュートリアル
雑誌記事

2005年01月11日

ラクガキボード

Blogに落書きボードを設置できるサービス。描くだけかと思ったら書き順通りに再生したり面白そうな機能がある。
このサービスを作ったKAYACは企画+技術という組み合わせで次から次へとあたらしいコンテンツを打ち出している企業のようである。これぐらいの勢いで自分もがんばらないとなーと感じたよ。

2005年01月17日

オープンソースで仕事をするときは

 オープンソースを使った外注にご用心。だそうです。
 GPLがどういうものか知っていれば当たり前の話、といえばそれまでなんですが、そういうことも起こりうるということは言われるまで気がつきませんでしたね。

2005年02月04日

懐かしチェンジャーつくってみました

 ちょっと前の投稿のラーメンがどうしても気になって、今日はラーメン食ってから帰りました。と、まあこれはどうでもよい話ですね。ラーメン食べながらBlogってどうすれば盛り上がるのかなとぼやーと考えていたところ、ちょっといたずら的な仕掛けを付けてみようと思い立ちました。

 で、やってみたのがこれ。なにかというと、このブログにコメントを投稿すると、なぜかあなたが書き込んだ文章が80年代のナウでヤングな文体に変換されて掲載されちゃいます。多分25歳以下は何がなんだか分からないかも?理屈ぬきで遊んでみてください。コメント投稿欄にTypeKey IDでサイン・インしろだのどうとか表示されていますが、そのまま投稿できますからどうぞ。

 今回はとってもおばかなデモンストレーションですが、その本心はこれがリアルタイムに投稿された記事を監視するプラグインだということ。つまり、これを応用すると特定のキーワードに自動リンクをつけたり、放送禁止用語を削除したり、そのような悪意のある投稿があった場合すぐに管理者にメールで知らせるといったことができるわけ。今回は簡単な単語解析しかしていませんが、日本語を品詞分解して評価するようなものを作ったことがありますので、バージョンアップしたいですね。

 このおばかなMTプラグインは、表示するときだけ文章を変換するので元の投稿文はそのまま残ってます。つまり、このプラグインをはずすと元の文章に戻るというわけです。しかもプラグインなんでMTに簡単に機能追加できちゃいます。

(追記)
現在このプラグインは停止しています。

2005年03月03日

TravelXML

旅行会社でクーポンを買うとき、むかしからすげーなーと思っていたことがある。大手旅行会社の窓口では、その場で新幹線の切符や宿のクーポン券を発行してくれる。いろんな業者間がオンラインでつながっているというわけ。

それをさらに進化させたのがこのTravelXML。各業者間におけるデータのやりとりの方法と、データフォーマットを統一しましょうという試みを旅行業者全体で行っている。
これ実現したら、旅行会社の端末はFlashでできちゃう。ということは、あのいつ壊れるかしれない古?い端末と汎用ホストコンピュータから決別できる。もちろん、業務効率を上げるために、あの特殊なキーボードは必要ですが。

これに対応できれば、たとえば旅館のblogに現在の予約状況をリアルタイムで表示できたりできるかな?

 ただし、欧米で進められている同様なXML仕様とは互換性が無いそうである。理由は欧米と日本の商習慣がことなるからだとか。ホントか?XMLの意味ないんですけど・・・。どうも僕はTravelXMLの技術屋のリーダーがNTTデータだけというのがひっかかる。これ、システム構築を随意契約するための伏線ではないかな?

2005年04月17日

auでURL偽装

最近雑談ばかりなので、すこしまともな話を。
auのQRコードでURLを偽装することが可能らしいです。携帯は課金システムが揃っているためビジネスにつながりやすい媒体ですが、最近はウイルスとか国際電話を使った番号偽装(一部対策済み)など携帯の信頼性を揺るがしかねない話題が多いですね。

2005年04月19日

MySQL普及推進パートナー会

企業が参加するMySQL普及推進パートナー会が立ち上がった模様。
MySQLは機能を絞ると低価格で高速なDBを構築できるので個人的にはかなりお気に入りのDBです。
かつて日本語対応が遅れたため、PostgreSQLに水をあけられてしまっているが、今はきちんと2バイト文字も問題なくつかえます。
これで、日本語のドキュメント類がさらに充実されるとうれしいですね。

2005年06月02日

SafariのブックマークファイルをWindowsで使うには?

たいていのWebブラウザはURL入力バーのアイコンをデスクトップにドラッグするとブックマークファイルになってくれます。
URLのメモにはいいのですが、ひとつ問題があります。SafariのweblocファイルをIEで読むことができないため、MacとWindows間でブックマークファイルをやり取りすることが難しいということ。IEからSafariは可能なんですけどね。
両OSで仕事をする身としてはなんとかいい方法は無いものかと考えていました。

すると、おなじようなことを考えている方がすでにいらっしゃいました。フォルダアクションは便利だなと思うのですが、うまく動かなかったとのこと。そこで元のAppleScriptを見てみることにしました。

どうやら日本語環境のAppleScriptのバグにひっかかってうまく動作しない様子でした。バグを回避するようにスクリプトを修正したところうまく動きました!フォルダアクションでURLファイル変換はとっても便利です。共有フォルダにアクションを仕掛けておけば、LAN経由でWindowsマシンへすぐにurlファイルを移動させることができます。

せっかくなのでこちらからそのアップルスクリプトをダウンロードできるようにしておきました。使い方は中のReadMeを読んでくださいね。

続きを読む "SafariのブックマークファイルをWindowsで使うには?" »

2005年07月13日

Blogのバックアップはマメにとりましょう

という教訓を身をもって知りました。
サーバのOSをバージョンアップしたところ、MovableTypeの管理画面にログインできないわコメントが書き込めないわでデータベースがおかしくなりました。mt-load.cgiを実行すると「不明なフォーマットのデータベースです」というエラーが出て断られます。
どうやら、MobableTypeの標準的なデータベースにつかわれているBerkeleyDBのバージョンがOS入れ替えで変わってしまったのが原因でした。
サーバの環境を大きく変更するときは前もってblogのエントリーを書き出し保存しておきましょう。とくに、レンタルサーバやホスティングサービスで自前blogを運用しているサイトは、サーバ会社のマシンメンテナンスで突然同じようなトラブルに巻き込まれる可能性がありますね。やっぱりマメにバックアップを取るのがいいようですね。

2006年01月29日

SafariのブックマークファイルをWindowsで使うには? その2

以前紹介したブックマークファイルコンバータがどうやら最新のOS 10.4で動作しないようなので修正しました。
ダウンロードはこちら。

そもそもこんなスクリプトを使わずにブックマークサービスを使った方がラクかな?

2006年02月02日

Subversionと文字コード

Web制作を外注とコラボしながら制作すると、同じ場所で作業していないこともあって素材やファイル、ソースコードの管理が難しい。
というわけでSubversionを試験的に使ってみることにした。試験的といいつつ、多分これで決まりかな?

ほぼ環境構築はできたのだが、OS Xだけ文字化けを起こしてしまう。しかも濁音、半濁音の文字だけ。

この文字化けのパターンはmod_encodingでも経験したのでUTF-8の仕様の違いが原因であろうとすぐに察しが付いた。この手の問題が起きた場合、たいていプログラム内部ではiconvを使って文字コード変換を行っているので、iconvを使っている部分に手を加えればよい。

OS XのUTF-8(HFS+のファイル名など)をiconvで扱う場合、エンコーディングに「UTF-8-mac」を指定すると正しくエンコードされる。
今回はsubversionのエンコード部分をquick hackして何とか文字化けは解決した。詳細は落ち着いたら公開しようと思います。

追記:
パッチをこちらに置きました。

2006年03月22日

フレカラ

自分でSNSを構築できるサービスだそうだ。
ビジネスモデルがどうなっているのかは不明。
1SNSサービスあたり参加人数は150人だそうだ。ちょっとこれは少なすぎる。紹介営業でもちょっとがんばれば1000人集まるものだ。150人ではSNSというよりもサークルという感が強いのではないかと思う。

2006年08月11日

お盆

世間はこの週末お盆休みという人が多いみたい。周りの人も今日から仕事は休みをとって帰省していた。
こういう日はとにかく一緒に仕事をする人が減るので、一人で完結できる作業をこなすことにする。

現在平行して進んでいる作業のうち、サーバのセットアップ的な作業を先に片づける。
その後はデザインの依頼に応じるため、エスキス。
ついでにFlash付属のXMLPathライブラリを触ってみる。日本語のドキュメントがなぜかFlashのヘルプに入っていないせいか国内ではあまり使われているところを見たことがない。
簡易版のXPathだが、XMLから指定のパラメータを取り出すという目的であれば十分だと感じた。フリーのXMLPathライブラリより機能はシンプルだが、それよりもとても動作が軽い。
利用目的を限定するならFlash付属のXPath、なかなかオススメです。

2006年09月01日

Workflow

Movable TypeをCMSとして利用した場合、ちょっと問題になるのがユーザー権限の設定です。
業務で利用するには、できれば原稿を書くだけでサイトにアップする権限が無いユーザーとか、下書きをチェックしてサイトを再構築する権限を持っているユーザーというようにパブリッシュする権限を管理したいものです。

実はそういうことを実現するプラグインとして、Workflowというものがあります。
機能的にはこれで十分なのですが、このプラグイン、mt-config.cgiに書かれているAdminCGIPathの値を参照しないという問題があります。

公開サイトとMovable Typeの入力サイトを別にしたいときにAdminCGIPathパラメータをmt-config.cgiに書くわけですが、Workflowプラグインはこの値を読まずに、CGIPathしか参照しないのです。

そこでプラグインのソースをのぞいたところ、一部修正でこの問題を解決できました。
パッチを作者に報告しておいたので、次のバージョンアップではこの問題が解決しているとうれしいですね。

2006年09月16日

MS Interactive Designerが

どうやってもダウンロードできません。
認証のリダイレクトが無限ループしてしまいます。
皆さんはどうやっているのでしょう??
Interactive Designer

(追記)
・・・ググッたらインストーラの直リンクが見つかったので、なんとか入手できました。

2006年09月20日

動的なコンテンツの動作チェックツール

 AJAXやFlashで外部ファイルを取り込んだり、JavaScriptでDOMを変更しながらページ遷移のないhtmlサイトを構築するとき、けっこうデバッグで苦労します。
 その大きな理由は、いまWebブラウザがどんなhttpリクエストしてどのようなレスポンスが返ってきているのか、動的に書き換えたDOMツリーが今どうなっているのか把握しにくいためです。また、セッションやAJAXで次々とCookieを書き換えるときに、Cookieをどのようにやりとりしているかhttpヘッダを見る必要に迫られることがあります。

 このようなときにデバッグする方法をまとめてみました。
 

続きを読む "動的なコンテンツの動作チェックツール" »

2006年10月08日

Windows Vista RC2

が出ました。まだ案内のメールは来ていませんが、ここから落とせるようで。。。ただいまダウンロード中。
AKAMAI経由のダウンロードとなっていますが、かなりダウンロード遅くなってます。かなりの混みようです。

.NET Framework 3.0のRC2対応版がまだ見あたらないのでインストールはしばらくおあずけですが、この時期になってまたバージョンが上がるとはどういうことなんでしょうか。ちょっとVistaの完成度が心配になってきています。

2006年10月31日

3D CGの教科書

V4010006.JPGアスキーの「実習グラフィックス」。私がCGに本格的に触れるきっかけになった本。
初版は1986年で私が購入したのは次の版だから1987年だった。20年近く前の話になる。当時はまだ小学生だったので、本書に書かれている数式がさっぱりわからず難儀した。当時はパソコンで3D CGをやるということはCGプログラムを書くと同義語だった。

この本は3D CGの座標空間の考え方からポリゴン定義の基本(法線ベクトルなど)、隠面処理、Bスプライン、ベジェ、近似曲面、行列式などはずせない基本がまとめられている良書だ。筆者は高校、大学で教鞭を執っていたそうなので、そのせいか解説も丁寧で分かりやすい。

3Dプログラミングの参考書として自宅のPCのそばに今でも置いています。

自分がCGに触れ始めて20年も経ったと思うとなんだか感慨深いです。しかし、この本に書かれている内容は決して色あせることはなく、最新のXAMLで記述する3Dも結局この本に書かれているようなポリゴン定義の基礎の考え方をそのまま用います。XAMLで3Dを手打ちしていると、方眼紙に書いた3面図からポリゴンデータを起こし、それを手打ちでプログラミングしていた子供の頃に戻ったような気分になります。

2007年03月20日

OpenCV

画像加工ライブラリOpenCV
これのすごいところは画像認識にも応用できると言うこと。
POSIXだけでなく、.NETから利用できたり、今後はQuickTimeからも利用できるようになるようです。
いまのところ、顔を認識したりQRコードをデコードするものサンプルなどがあります。
写真共有系サイトで活用すると、タグ付けに頼らない画像の分類が可能になるかもしれません。

2007年05月19日

MTのコメントスパムDB

ここによると、MovableTypeのコメントスパム対策にも使われているスパマーIPリストDBが運用停止になったようです。
今月16日からはDBの参照自体ができなきくなっているようで、MTからコメントを入力すると、スパムフィルタプラグインが動作できずにmt-comments.cgiがタイムアウトしてしまいます。
標準プラグインなのですが特にsixapartには注意書きが掲載されていないようです。
opm.blitzed.orgをスパムフィルタプラグインの設定から削除すると動作するようになります。

2007年06月17日

身辺整理

いろいろリフレッシュしたいので、ブログをMT 3.3ベースにバージョンアップ。
これで迷惑トラックバックもはじきやすくなります。

ついでにデザインもMTデフォルトのものに戻してしまいました。

これからテンプレート作ります。

部屋の整理も始めました。

2007年06月22日

twitter

はじめました。
まめにおもしろいリンクとかうまい店とかを書き込んでいる人をチェックすると情報収集ツールになるか?
こういう1行だけシンプルに書き込む方が三日坊主ならずに済みそうな気もします。

About Web programming

ブログ「blog.ampspeed」のカテゴリ「Web programming」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはPalmです。

次のカテゴリはWeb designです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35