メイン

音楽 アーカイブ

2004年09月30日

LogicPro 7

 出ましたねLogic Pro 7。またまたいろいろ機能アップしてます。気になるのはLogic Nodeという機能。編集ソフトもクラスタリングの時代に突入した模様です。SteinbergのVST system linkは外部エフェクターを使う感覚なのだが、Logic Nodeは完全な分散処理。
 このバージョンからついにOS X専用になってしまった。しばらく様子見です。

2004年10月01日

場所は関係ない

 姫神の星氏が他界したという突然のニュースが流れた。中学生の頃、音楽教室のつてで姫神のプライベートスタジオを見学したことがある。80年代の当時は大量のデジタルシンセを使うのが一般的な制作スタイルだったので、スタジオ内もラックに大量のモジュールが入っていた。田舎でもやればあそこまで活動ができるものなのだなと当時から感じていた。やっぱり場所の問題じゃないのかな。才能があればどこでも音楽はできるってことなのだろうか。

2004年10月02日

UK club sound

southport.Week.jpg 先日新生Liquid Roomにて行われたハウスのイベントに行ってからというものハウス好きであります。そのときはVJが宇川直弘氏だったのでそれ目当てにいったんだけど、ハコのPAで鳴るハウスのキックが妙に心地がよくてけっこうハウスもなかなかいいなと。それまではちょっとMP3ラジオで聞く程度だったんですけどね。今日は渋谷に用事があったついでにSouthport Weekenderの公式CDを購入。UKもののハウスです。3年ほど前2stepにはまったとき以来UKのクラブミュージック好きです。おおざっぱに国でくくるのはよくないけどUKサウンドは上品で好きなのです。

続きを読む "UK club sound" »

2004年10月08日

ライブラリの整理

 手持ちのサウンドライブラリの整理をする。いままで管理がいい加減だったのでなかなか終わらない。
 まだ触ったことはないけど、最近の大容量ライブラリはすごい。VIENNAのデモソングを聴いてみた。本物そっくりとは言わないけれど、R&Bの弦やホーンに使うには十分すぎるくらい。値段もすごい。
 このライブラリ、pro版にはワグナー・チューバなんてのまである。マニアックだなー。アレキサンダーの代理店(ヤマハなんですね)のトップページの真ん中の写真がワグナーチューバ。しかし現在日本ではワグナーチューバ扱ってない模様。10年ぐらい前はあったんですけどね。
 話は戻って、こういうシンセを使ったオーケストラサウンドはかなり耳にするようになった。最近ハンス・ジマーがサウンドトラックを手がけたハリウッド映画のオーケストラサウンドはほとんどシンセだもんね、

2004年12月02日

Say That You Love Me

 ここ何年かMP3ラジオ(インターネットラジオ)を聴く機会が多い。で、まえも此処に少し書いたけど、最近はハウスをよく聴きます。今日はとても心地のよい日本語の曲が流れてきてびっくり。曲はAKのSay That You Love Meのremix。
 自分はもともと2 stepをきっかけにダンスミュージックを聴くようになったこともあってか、こういうDeep Houseは結構お気に入り。
 でもこれ、12"EPなんですね。ハウス聴くにはやっぱレコードプレーヤーがないと厳しいかな。

2004年12月27日

Goo Music Store

音楽好きの方であればすでに知っているかもしれませんが、先日Goo Music Storeがスタートしました。私自身最近レンタルCDはAACに変換してHDとiPodに入れてしまうクチなのでデータで買ってしまうというのもありですね。
しかし、やはりまだ割高感はあります。ジャケット・歌詞カードが無い、データは基本的に圧縮フォーマットなのでCDより音質が劣るということを考えるとまだ割高感があります。
かつてLPからCDになってジャケットが小さくなってしまったとよく言われていました。さらにこんどはジャケット自体が無くなるというわけです。ダウンロード販売が普及するとアーティストのビジュアル的、イメージ的戦略に変化は起こるのでしょうか。まだ数年後の話ですが。
音質の問題は気にするかしないかの問題なので人によって受け止め方は異なるでしょう。私の場合はまだ好きな曲はCDで買いたいと考えています。

2005年04月15日

iPod DJキット

世界有数の楽器メーカー見本市Musikmesseでこんなものが登場。なんかまたよくあるiPodアクセサリかと思っていましたが、よく見るとフロントにはNumarkのロゴが・・・。多分ツマミ類はプロ仕様ではないかと思います。EQもちゃんと付いてるし、一応曲をつなげたりはできるような感じですね。
DJにかぎらず、いろいろ素材をiPodに入れれば音響系のライブにも使えそうな一品です。

2005年05月10日

白のclub

バンコクにあるclub bed。白を基調にしたデザインが美しい。クラブらしからぬ場所ですね。タイに旅行に行く機会があったら入ってみたいです。
Webデザインも店のコンセプトと雰囲気がよく伝わってくる秀作ですね。

2006年12月14日

Here & Now

830.jpg先月購入したハウスのCD。なにげにしょっちゅう聴いてます。1枚目は夜によく合う感じです。ちょっとクロスオーバー風なところもあって聴きやすく、ハウスを普段聴く機会が少ない方にもこのごろのハウス入門としてオススメです。

 
 
 
 
 

2006年12月18日

モーツァルト全集PDF

公開されたもよう。
たとえばホルン協奏曲3番とか。

ところで、世の中にはMusicXMLというXMLフォーマットがあるらしい。

2007年02月18日

KARMA Triton

PCとTritonシリーズを接続すると、KARMAになってしまうソフト。
こんなことができてしまうんですね。うちのTriton RackがKARMAになるのかー。Tritonは10年後には銘機シンセになりますよ。きっと。
しかし、Mac版がOS9だそうで。。。Classic用OMSドライバを使うと動くかも知れない?

2007年06月24日

ポップなハウス

久しぶりにハウスのCDを。
Rasmus Faberの2 Far。

こういうクラブのミラーボールが似合わないポップなハウスはこれからの季節、日中に聴くにはいいですね。

2007年08月17日

パノラマ・スティール・オーケストラ

近所のショッピングセンターで行われた夏祭りイベントへ。

パノラマ・スティール・オーケストラというスティールパンの35名からなるバンドのライブがあるので聴きにいってきました。

スティールパンは3人ぐらいのアンサンブルは聴いたことはありましたが、まるでビッグバンドのような大人数での演奏を聴くのは初めて。
リズムがぴったり合ってすばらしい演奏でした。野外ライブだったので、夏らしいライブでした。

南国の音楽や楽器は聴くと涼しい気分になれる音色が多いような気がします。

2008年06月03日

Blue Note@NY

ニューヨークへ行ってきました。

めずらしく空き時間ができたので、Blue Noteへライブを聴きに行ってきました。
IMGP6533.JPG

NY在住経験の長い方に連れてもらったので、すんなり入れました。事前にWebで予約すると入り口で名前を言うだけですぐに入れます。ライブハウスなので、座席は席の予約を特にしない限り早い者勝ちでした。

続きを読む "Blue Note@NY" »

2008年08月06日

satisfaction / INO hidefumi

4518575730575.jpg夜0時近く、久しぶりにテレビを付けてみた。
チャンネルを切り替えていると知っている曲がNHKの韓国語講座みたいな番組で流れていました。
そのときの曲はSatisfactionというアルバムの1曲目。
私自身は数ヶ月前、iTunes music storeでたまたま見つけただけなんですけど。独特のノイズが乗るエレピの音が響き、夜に合うアルバムです。
エレピの音はかつてはEmagicのEVP88(もうAppleのソフトになってるけど)を外部エフェクターでオートワウを掛けた音が好きで使ってみたりしたことを思い出します。

About 音楽

ブログ「blog.ampspeed」のカテゴリ「音楽」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはデザインです。

次のカテゴリは携帯からです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35