« 部屋の整理中です | メイン | 本の整理 »

チャイルドシートのリコール

自転車用チャイルドシートのリコールだそうで。たしかこれ、半年ぐらい前に新聞に注意喚起が掲載されたときからあれこれあって、最終的にリンク先のような様子になった模様です。
ちなみにうちの自転車はリコール実施前からすでに同様の症状が出ていて、自分で修理をしながら使っていました。その後は新聞に不具合の注意間jきが掲載されたときに買い換えました。こういうユーザーの場合、対応はどうなるんでしょうかね。

今回の不具合は部品の溶接が経年劣化で外れてしまうという不具合なんですが、ランドナータイプの自転車を古くから製造していたメーカーだけにこのような不具合は非常に残念ですね。ランドナーというのは自転車旅行を目的として作られたタイプの自転車の車種のこと。ランドナーでは鞄をくくりつける金具に安物を使うと、自転車の振動による劣化で溶接部分からぽろっと部品が外れることがあります。いわば今回も同様の現象です。自転車のパーツに使う金属溶接にはどのような強度が必要かノウハウがあったはずなのに残念ですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ampspeed.com/editor/mt-tb.pl/197

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年09月21日 23:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「部屋の整理中です」です。

次の投稿は「本の整理」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35