« 2006年03月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月 アーカイブ

2006年05月02日

もんじゃ

久々の更新。
お昼ご飯は月島のもんじゃ屋へ。
月島の商店街はもんじゃ屋だらけでびっくり。観光客相手がほとんどの模様。
どこの店がウマイのかよく分からなかったので、とりあえずそこそこ混んでいる店へ。
値段は一般的なお店と同じですが、量がそこらへんにあるもんじゃ屋さんの1.5倍ぐらいありました。
もんじゃだけでおなかいっぱいになり、満足でした。

午後は満腹による睡魔と戦いながら業務をこなし、その後時間があったので久しぶりに御徒町の自転車屋さんへ。夏用ジャージをチェック。
そういえば、自分の自転車、そろそろブレーキシュー交換かななどど思いつつ、パーツも眺めてきました。

ついでにもうちょっと時間があったので、こんどは秋葉原へ。引っ越し以来モニタースピーカーのチューニングをほったらかしにしていたので、キムラ無線にてレゾナンス・チップ・クライオを購入。
意外と移動のついでに買い物ができるものです。

そのあとは残件をやっつけて、いま終わったところ。今夜はこれからDVDでも見るか。

2006年05月04日

Webのサウンド

GWの休日を使って、モニタースピーカーのチューニングをしました。
サウンド制作用なのでできるだけ音に飾り付けが無く細部まで聞き込めるセッティングが肝要です。
モニターはNS-10M Studioを利用してますが、大音量で無くてもmix作業ができるようなセッティングを目指しています。

セッティングに関して全部書くと長くなってしまうので省略。そのなかで、今回もっとも効果が高かったのがAuralexのMoPad
 MoPad自体は以前から使っていたのですが、今回使用方法をいちから見直して角度と高さを再調整しました。NS-10M Studioが苦手としている80Hz以下の低音域の再生能力が上がりました。
 最後に全体のバランスを取るために、トゥイーターにレゾナンスチップ・クライオを左右一個ずつだけ設置。これで低域から高音まで広いレンジをバランス良く再生できるようになりました。

 残る課題は定在波によるディップです。スペアナで確認すると、部屋の短手方向に定在波が発生していることが分かります。これはすぐに修正が難しいので後日少しずつ詰めていく予定です。

最近気になるのが、ここまでブロードバンドや3G携帯が普及していながらサウンドのクオリティに注意を払っていないネットコンテンツが多すぎるということ。
サンプリングレートを落とすときのディザリングが無かったり、携帯スピーカーで再生されることを意識していないマスタリングが非常に多いと感じています。
ちょっとしたサウンドがその場の世界観や雰囲気を盛り上げてくれるものです。最低でもこれぐらいきちんとミキシングできる環境でサウンドを制作したいものです。

About 2006年05月

2006年05月にブログ「blog.ampspeed」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年03月です。

次のアーカイブは2006年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35