« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

2005年08月 アーカイブ

2005年08月11日

パンクさせちゃった

久々の投稿。実は私、自転車通勤をここ8年ぐらいやってます。夏は暑いんだけどね。昨日の朝、自転車を見たら前輪がパンクしてました。原因はバルブの付け根にあるワッシャーの締めすぎで、チューブとバルブの接合部に裂け目が入ってしまっていました。リムがエアロでちょっと背があるせいもあったかも。凡ミスです。これはチューブ交換をしないと直せないので、とりあえず電車で出勤しました。
帰りにチューブを買いにショップに寄り道。実はきちんとメンテナンスしてもらえる専門店が運良く近所にあるので、パンク修理はいつもお店に頼んでしまうし、空気入れもお店のコンプレッサーを借りてました。しかし、これを機にいいかげんちゃんと自分でメンテすることにしよう。
タイヤレバーとフロアポンプ、ついでに常時携帯用の予備チューブをもう一本購入。フロアポンプについてはお店からアドバイスを受けました。ロードバイク用のタイヤは高圧で空気を入れるわけですが、2000円くらいの安物ポンプで体重をかけて空気を入れると、ポンプの取っ手が折れたり曲がったりするとのこと。というわけで結局、以前からその評判を知っていたシリカのスーパーピスタを購入。
チューブの交換手順は基本的にママチャリと同じなのであっけなく終了。クイックでタイヤが外れる分、ママチャリより楽だな。その後、ピスタで空気入れ。それが驚いたのなんのって。高圧空気が簡単に入ってしまう。空気入れとかレンチとか大きな力をかけるメンテナンス用品はちゃんとしたものを買ったほうが後々楽ですね。
こんな感じで無事パンク修理は終了したのですが・・・フロアポンプを見たカミさんに「あー空気入れ買ったんだ?えっ7000円もするの!まぁ、でもこれで自転車屋さんに空気入れに行かなくてもいいねっ」っていわれました。でもピスタポンプは仏式バルブ専用なのでママチャリに空気を入れることはできません・・・そんなこと言えねーよ・・・。ママチャリにも空気入れられるようにあとでヒラメの口金と英式アダプター買っておかないとな・・・。

2005年08月25日

PDAと自転車

今年SONYがPDAから撤退したものの、懲りなくまだPDAを使っています。
確かに携帯電話が多機能になっていらなくなってきたというのも事実。だけど自分はスケジュールを細かく管理したり、LifeBalanceというタスク管理ソフトで効率よく作業を片づけたりするので、まだPDAは手放せません。

ところで、最近サイクルコンピュータ(自転車のスピードなどを計測するメーター)を新調しようと調べていたところ、ポラールS720iの計測結果を赤外線でPalmに転送してグラフ化するソフトを発見。これはいい。家に帰らなくてもその場で結果を見ることができる。サイクリングや練習にもってこいじゃないですか。
あとは。GPSユニットを付けて現在位置を表示するソフトもある。地図をカスタマイズする事ができるのも○。カーナビのようなルート検索機能はありませんが、自転車ではそのスピードと1日で可能な航続距離を考えると、そもそもルート検索機能は不要なので問題ない(紙の地図で十分)。現在位置が正確にわかればいい。もちろん、auの携帯があればこれは不要だけど、Palmの場合は携帯の電波のとどかない山道でも使えるというのがミソ。

そのほかにも海外には自転車関連のPalmwareがいくつかあって、ギヤの歯数、ホイール径、ケイデンスから出せるスピードを計測するソフトなんてのもある。そういえば、CLIEのボイスレコーダをツーリングの日記代わりにしてもいいし、旅先でBlogの更新なんかもできる。そして、サドルバッグに入ってしまう携帯性能。自転車のお供としてPDAはまだまだ活躍の場があると思います。

About 2005年08月

2005年08月にブログ「blog.ampspeed」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年07月です。

次のアーカイブは2005年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35