« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月 アーカイブ

2005年05月08日

Logic pro 7

にバージョンアップしたら、Core MIDIが動作しなくなるというトラブルに見舞われています。こんなことならバージョンアップしなきゃ良かったと思う。というわけでただいま格闘中です。 ・・・その後解決しました。オーディオインターフェースのドライバを再インストールしたら直りました。あいかわらずまいっちゃうよな、こういうの。DAWは多くの周辺機器を使うのが前提なのでこういうトラブルにはほんとまいってしまいます。Appleのサポートには「他社製のハードウェアとの相性に関してはサポートできません」って言われるし・・・でも、他社製の周辺機器を使わないとLogic proの機能を使えないんですけどねぇ。。

2005年05月09日

Logic node試しました

さっそくLogic nodeを試してみました。Logic nodeとはLogic pro 7でネットワークで接続された複数のMacで分散処理をするというもの。
公式にはギガビットイーサでネットワーク接続しなければならないようですが、とりあえず100baseのLANでも動きました。
ただ、使ってみて実用上「??」と思わざるをえない点もいくつかあるのも事実。
まず痛いのが、Logic nodeはAux, Busトラックでは使えないという点。処理が重いリバーブをnodeに任せたいのに・・・と思うところ。
それから、Logic純正プラグインかnodeに対応したAUプラグイン(そんなのまだない)でないとLogic nodeはできない。さらにnodeは「トラックごと」にアクティベートさせるので、トラックのインサートにnode未対応のプラグインがひとつでも刺さっているとnodeができないのであります。
また、Audio Inst.のリアルタイム演奏はかなり遅延し、手弾きによるリアルタイム入力はムリ・・・です。もちろん、プレイバックは正しいタイミングで行われますが。

こうなると、Logic nodeが使える場面ってかなり限られているということがわかります。だいぶ広告のうたい文句と違うような気がします。ただ、VST system linkに比べればかなりお手軽・確実に動作するので、うまい使い方を模索する価値はあると思います。

2005年05月10日

白のclub

バンコクにあるclub bed。白を基調にしたデザインが美しい。クラブらしからぬ場所ですね。タイに旅行に行く機会があったら入ってみたいです。
Webデザインも店のコンセプトと雰囲気がよく伝わってくる秀作ですね。

手書きバナー

ここ数日Yahoo!オークションの商品説明のページを開くと、コンタクトレンズのバナー広告が右側に出る。いくつかパターンはあるのだが、注目したい広告がひとつある。
それは手書き文字によるキャッチコピーを載せたバナーである。キャッチコピー自体も「どういうこと?」と一瞬思わせる文章でよくできている。
ここ最近、手書き文字のチラシが新たな広告手法としてある分野で注目されてきている。手書き文字のバナーデザインは私が知る限りこれが日本初ではないのだが、フォントで整形されたPC画面に突然手書き文字が表れるとハッとさせられるという効果があるようだ。

2005年05月12日

静かな写真ギャラリー

Douglas Fisherのサイト。製作はgroup94。こういう静かでまったく音のないサイトはより作品の写真に意識を集中させられる。作品はどこから写真でどこからCGなのかあいまいな感じでCGのような力強い色彩と写真でないと表現できないディティールが独特の雰囲気をかもし出している。写真を画面いっぱいに表示しているときのGUIもすばらしい。マウス操作をしばらくやめると、GUIが消える。写真に意識が集中できるように細部まで考えれている。ポートフォリオはgroup94のFlash用オリジナルCMSが採用されているとのこと。

2005年05月13日

乾電池

乾電池駆動のデジカメに最適な電池の検証です。最近は長持ちするニッケル水素の専用バッテリを採用するカメラがほとんどですが。
おまけとして電池つながりでこちらはいかがでしょうか?どんなものでも収集して分類・解説をするとなぜかふしぎと惹かれるコンテンツになってしまいます。

2005年05月18日

Apple整備済製品セール

Appleのオンラインストアで17日からスタートだそうですよ。目玉はiPodの

mixiGraph

マイmixiの相関図を描画できるソフト。けっこう面白いな。これ。
当然といえば当然ですが、実際にmixiにアクセスしながら実行するソフトなので実行した分だけ足跡がぺたぺた残るかもしれません。

2005年05月27日

環境整備その1

ここ数年でだいぶPCを取り巻く世の中の環境が変わってしまったので、ようやく一部の環境を変更することにしました。
苦渋の決断でしたがCreamw@reのPulsarを手放すことに。。。DSPでソフトシンセを実現するというとてもいいハードでしたがいかんせんOS Xに未対応、国内代理店は撤退、製造元は一度倒産(!)かろうじて再生した後はサポートがまるでダメ・・・という状態なのでもうどうしようもありあません。
MINIMAXとか音は最高に良かったんですけどね。
でも、思い切ってPulsarやめたらすっきりしました。最近はPCの性能が良くなっているから特に問題はないですしね。
時には過去の遺産を捨てることも大切かなと。

2005年05月30日

環境整備その2

心身ともに古いものとは決別してリフレッシュしようというわけで、ここでまた古い物を処分することに。これは高音質なオーディオCDを焼くことを目的にしたCD-Rドライブ。なんかアキバ系ブログになってきたな(笑)。オーディオCD-R納品の仕事がなくなって久しく経つし、最近はここまでがんばらなくても普通のCD-Rドライブでもそこそこの音質のCDが焼けるということ、PMCD規格に合った書き込みをしなくても最近はプレス屋さんでも受け付けてくれること、このドライブ自体が古くて相性が良いCD-Rメディアが手に入りにくいため処分することにしました。
CDはデジタル信号だから音に変わりが無いだろうと思われがちですが、CDのエラー訂正を考慮すると必ずしもそうではありません。音楽CDはCD-ROMと違ってデータを正確に読み込むよりも途切れなくリアルタイムで読み込み続けることに重点を置かれている規格のため、データの読みこぼしがしばしばおこります。もちろん、ある程度はエラー訂正機能で修正されますが。
メディア側でこのエラーをできるだけ少なくする対策をとるには、できるだけ規格どおりに正確にデータを焼くことです。できるだけ電源を安定させてディスク回転数やレーザー出力の誤差を抑えて焼きこみます。
そういうわけで、こんなCD-Rドライブをつくったわけです(写真はケースのふたを開けています)。大きな周辺機器がひとつ減って、とてもすっきりしました。

About 2005年05月

2005年05月にブログ「blog.ampspeed」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年04月です。

次のアーカイブは2005年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35