« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

2005年02月 アーカイブ

2005年02月01日

ラーメン食いたい

 お昼時にこれ読んだらラーメン食いたくなってきた。
 ところで人気のラーメン屋って小さな店が売れる仕掛けの王道を行ってますね。それはその店でしか食べられない味というオンリーワンな商材と、その商材だけに絞ってあれこれとメニューを増やさずに一番得意なラーメンだけで勝負する戦略。また、メニューを絞ることによってものすごく手際よく料理することができ、それによって生まれるスピードといまいち落ち着かない狭いテーブルと椅子で客の回転率が高い。ラーメンがおいしいだけじゃあそこまで売れませんよね。

2005年02月02日

Skype

SkypeのOS XおよびLinux版の正式版がリリースされてます。

2005年02月04日

懐かしチェンジャーつくってみました

 ちょっと前の投稿のラーメンがどうしても気になって、今日はラーメン食ってから帰りました。と、まあこれはどうでもよい話ですね。ラーメン食べながらBlogってどうすれば盛り上がるのかなとぼやーと考えていたところ、ちょっといたずら的な仕掛けを付けてみようと思い立ちました。

 で、やってみたのがこれ。なにかというと、このブログにコメントを投稿すると、なぜかあなたが書き込んだ文章が80年代のナウでヤングな文体に変換されて掲載されちゃいます。多分25歳以下は何がなんだか分からないかも?理屈ぬきで遊んでみてください。コメント投稿欄にTypeKey IDでサイン・インしろだのどうとか表示されていますが、そのまま投稿できますからどうぞ。

 今回はとってもおばかなデモンストレーションですが、その本心はこれがリアルタイムに投稿された記事を監視するプラグインだということ。つまり、これを応用すると特定のキーワードに自動リンクをつけたり、放送禁止用語を削除したり、そのような悪意のある投稿があった場合すぐに管理者にメールで知らせるといったことができるわけ。今回は簡単な単語解析しかしていませんが、日本語を品詞分解して評価するようなものを作ったことがありますので、バージョンアップしたいですね。

 このおばかなMTプラグインは、表示するときだけ文章を変換するので元の投稿文はそのまま残ってます。つまり、このプラグインをはずすと元の文章に戻るというわけです。しかもプラグインなんでMTに簡単に機能追加できちゃいます。

(追記)
現在このプラグインは停止しています。

2005年02月09日

Flashのバグに泣く

昨夜から今日の午前中にかけて、Flash MX 2004に怪現象が・・・ActionScriptの編集時に「スクリプトの固定」を使ってタブを切り替えながら編集したスクリプトが保存されないのです。
昨晩保存したつもりでいたファイルを今朝開いたらスクリプトが保存されていない?のである。作業やり直しです。ハイ。

どうやらこの現象は私のところだけでないようである。

結局ver 7.2アップデータを当てたら直った。Flashのスクリプト開発環境はいつも不満たらたら。EmacsにActionScript用ツールないかな?今度探してみよう。

2005年02月10日

iPodの鎧?

iPodのケースっていろいろあるけれど、ここまでやっちゃっているのははじめて見ました。総重量446gってオイ。初期のポータブルCDプレーヤーなみの重さです。

2005年02月11日

iPodの鎧その2

昨日見つけたサイトとおなじようなことをしている外国人を発見。なんでみんなこういうの好きなんだろ。レスも「2つ買うから商品化してくれ」とか書いてるし。
ちなみに私は何もケースに入れずに持ち歩く主義。それが一番かさばらないし、はじめからポータブル機器は使い込んでいくうちに傷だらけになると割り切っているので。
気が付いたら自分のBlogでiPodネタ書いてますな。なんでこうiPodって1個持ってるとBlogのネタにしたくなるんでしょうか。これってこの商品としての魅力を分析する上で重要なポイントになってるかもしれません。

2005年02月15日

あたらしいワーキングスタイル

 ネットカフェを仕事場にするという働き方で一旗あげた企業がある。このスタイルが気になったので、ちょっと試算してみた。首都圏でおなじことを1ヶ月やった場合、安オフィスを賃貸するのとあまり経費は変わらないようだ。
 経費の部分はさておいて、条件によってはこのようなスタイルで起業することもひとつの方法として有効であろう。普段はSOHOでミーティングのときだけ集まるとか、敷金がかからないとか短期的に仕事をするには有効である。

 このようなスタイルとはちょっと違うが、20年近く前、ゲームコンテストで入賞して商品化された「モールモール」というパズルゲームにはこんな逸話がある。実はその作者は自宅にパソコンがなく、パソコンショップに弁当持参で通い詰め、そこでで開発してしまったそうである。
 当時、まだパソコンは自分でプログラムを書いて使うという風潮がまだまだあったし、パソコン自体一部のマニア向け商品だったため、ショップでプログラムを書いて遊ぶというのは決して珍しいことではなかった。 とは言っても弁当持参でプログラムを書くというのには恐れ入る。

 要は起業したいけど事務所を借りる資金がないとかそういうのは言い訳にすぎないということ。どうしても物事ってネガティブに考えがちだけど、なんとかしようと頭をひねればネットカフェで仕事してしまうとか、弁当持参でパソコンショップに通うとかアイデアが生まれるわけだ。

 余談ですけど、Palm版モールモールを発見しました。

2005年02月23日

匠の技

iPodの鏡面仕上げの背面、あれは燕三条にある工場でひとつひとつ手作業(!)で磨き上げているそうである。おそるべし日本の職人技。
たしかに、iPodの鏡面仕上げは異常なほどきれい。日常を見渡してもあれだけぴかぴかな金属はバブリーのころ立てられたビルの入り口ドア枠の鏡面仕上げアルミぐらい。
この話を知ってから、「やっぱりiPodに保護シート張っときゃよかったかな」とちょっぴり後悔。僕のは傷だらけです。

2005年02月27日

真剣勝負と満足度

ひょんなことからお手伝いすることになった住宅コンペの打ち合わせ。そのあとみなさんと一杯。
いろいろ参考になる貴重な話を聞けた。設計事務所の経営者あるいはそれに準ずる方と住宅の設計依頼をするクライアントのやり取りの話。家を建てるという一生に一度の大仕事をするクライアントとの真剣勝負といったところか。勝負といっても設計者と施主がいがみ合うのではない。敵は建築のハードルとなるさまざまな条件 - コスト、地盤、法規、施主の夢・・・といったものだ。
そういうものを乗り越えて完成したとき、施主は大変喜び、つぎのクライアントを紹介してくれるのだそうだ。人間、ほしいものが手に入った瞬間というときは、普通じゃない状態になる。自分が手に入れたものを他人に薦めるものだ。クライアントから紹介をもらうタイミングはいつか?という疑問の答えに確信がもてた。

続きを読む "真剣勝負と満足度" »

About 2005年02月

2005年02月にブログ「blog.ampspeed」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年01月です。

次のアーカイブは2005年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35